父がオートバイコミックエッセイ描いてるだけ

オートバイのある日常、コミックエッセイ「ちょっとバイクで行ってきます」をゆったり投稿。

こんにちは、静岡県在住、おじさんライダーの(モカジロー改め) くるくるです。 趣味のオートバイを通して感じたことをコミックエッセイに描いています。 週一話のペースで投稿しています。共感してもらえたら、また見に来て下さい。

今日のアートギャラリー その1

全国数十人のブログ読者の皆さん、いつもアクセスありがとうございます。

 

コミックエッセイ以外のコンテンツとして、アートと言うにはおこがましい絵画作品の掲載を試みました。

今回はその第一弾です。

f:id:mokatrip:20181229181214j:plain

タイトル 午後の微睡み

モデルは当ブログの立ち上げと運営に多大な協力をいただいた長女です。

中学生くらいの時のものです。

今もそうですが、とにかくよく眠る子でした。

夏にソファーでうたた寝している姿を写真に撮って絵にしました。(犯罪性はないと思います)

絵画仲間のご婦人にハトを描いたのはどういう意味なのか訊ねられましたが、手にしている本が「ノアの箱舟」であることから、ハトは夢だと解釈できます。

 

コミックエッセイに書きましたが(第21話)一時期絵画に熱中していて、市が開催する公募展(いわゆる市展)にF30号(910×727)の油彩をせっせと出品していました。

題材は3人の子供たちが多かったです。

出品の結果は、箸にも棒にも引っかからなかったので美術的価値はゼロです。

あらためて見ると、ど真ん中で横割りした構図は絵画的にはマイナス評価です。

 

いずれ処分するものなので、こうしてブログの中に残して、少しでも世間に見ていただく機会を作るのも良いかと思いました。

これから不定期に「今日のアートギャラリー」で掲載していくつもりです。

絵の感想などいただければうれしいです。絵画への情熱がまた戻ってくるかも知れませんしね!

 

今年のブログ更新は終わりです。

皆さん良いお年を。